橿原神宮奉納

明けましておめでとうございます。

令和2年、コロナ禍で不安と絶望が渦巻き、多くの人々は疲労困憊いたしました。今もなお、猛威を振るい拡大しています。いつ終わるかわからない暗闇の世界にいつ光がさすのでしょうか。

令和3年1月1日橿原神宮へ奈良漬を奉納いたしました。

橿原神宮は日本の始まりの地であり、2680年前にかむやまといわれびこのみこと(後の初代神武天皇)が橿原の地で都を開き建国されました。日本の始まりの地から、日本の明るい未来と世界平和を祈願いたしました。

今年の干支は「牛」です。橿原神宮には大きな牛の絵馬が掲げられています。牛の鳴き声は「モー」です。何事にも、もー少し頑張り、もー少し耐え抜き、もー少し成長できるように自己研鑽してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いします。